【重要】キャンセル料の取扱いと施設のご利用制限について

 いつも手稲区民センターをご利用いただきありがとうございます。

 札幌市では、新型コロナウィルスの感染者数の増加傾向を踏まえ、市民の皆様に対して、感染リスクを回避できない場合には不要不急の外出を控えるなどの協力要請期間を令和3年4月16日までとしていたところですが、感染がさらに拡大している現下の状況から、当該協力要請期間が令和3年5月14日まで延長になりました。

 これに伴い、市内コミュニティ施設におきましても、下記のとおり、感染リスクを回避できない場合、キャンセル料金を不要とする対象期間(施設利用日)を延長することと併せ、施設のご利用につきましても、新たに制限をさせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

 皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

 1 感染拡大のリスクがある施設利用例

  ・密閉された屋内において、人との距離が十分に保たれない長時間の会合

  ・その他、参加者の年齢・人数、利用目的の形態等から、感染予防策を講じても、感染拡大のリスク回避が困難と考えられるもの など

 2 キャンセル料金不要対象期間(施設利用日)

  延長前:令和3年3月27日(土曜日)から4月16日(金曜日)まで

  延長後:令和3年3月27日(土曜日)から5月14日(金曜日)まで

  ※なお、既に利用料金をお支払いいただいている場合は返金させていただくことといたします。

 3 利用人数の制限について

  使用目的に関わらず貸室ごとの最大利用人数を定員の50%とします。

 4 飲食を伴うご利用について

  当分の間、館内での飲食は不可とします。(水分補給は除く)